×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 homeabout megallerytoolcolumnlinks
>>home >gallery >RX-78G02A PHYSALIS
 

















MG RX-78GP02A PHYSALIS

一度挑戦したかったキットです。
今回機会を頂き制作させていただきました。
マスターグレードと言えど10年前のキット、
パーツの挟み込みやパーツ分割にかなり難儀しました。

難儀しましたが完成後のボリュームや存在感、ギミック等
見栄えのするキットで苦労が報われる満足感です。
制作は基本的に素組みですが少し手を入れました。

頭部
前後に約2mm強大きく、顔は若干奥に角度をつけて接着。
首は基部ごと切り離し背中側ギリギリまで下げて接着。

股関節
ガバッと足を広げれるよう軸を切り離し、
後ろ向きに角度をつけて再接着。
ついでに股関節ブロックを左右で2mm強太らせました。
それに伴い足首の軸を切り離し、
ギリギリまで外側にずらして再接着。


肩センサーとかでっち上げ。
首周りにディティールでっち上げ。
ズボンの裾とバインダーの縁にモールド追加。
スジボリをテキトウに。
あと諸々。

カラーリング
GFFを参考にしつつ明るめに。

マーキング
アルビオンマーク他をでっちあげ。
一部市販品を使用しています。


とにかくかっこいいキットで完成に満足していますが、
リベンジはおそらく無いと思います・・・

最後に紛失パーツを提供していただいた、
G2000棟梁、
画像つきで加工の手ほどきをしてくれた
ハシモトジョー氏に感謝。


 


>>home >gallery >RX-78G02A PHYSALIS

 

copyright